年度途中でまさかのモデルチェンジ!CANNONDALE BADBOY 9

 以前から告知させていただいておりましたが・・・。

噂の新型バッドボーイが入荷いたしました!パッと見『あれ?どこが違うの?』って感じですが良く見るといい感じに変わってますよー!

P1030296.jpg

2012model CANNONDALE

【BADBOY 9】

79,000円

 

*キャノンデール完成車ご購入の場合、当店では現金お支払い時ワイズロードクーポンを本体価格の10%差し上げております。

クレジットお支払い時は5%となります。 

(他、自転車本体の還元率については店頭にてご確認下さいませ。)

*小田急ポイントは別途お付けいたします。

 今でこそマットブラックの自転車はいろんなメーカーでありますが、もともと代名詞として君臨していたのはこのバッドボーイかと思います。メーカーロゴもフラッシュ焚かなきゃ写らないほどのマットな質感は多くのライダーを魅了したものです。

ええ、私もその一人ですが何か?

P1030297.jpg

 2012年ファーストロットとの変更点①・フレーム形状の変更。トップチューブは以前は丸かったと思いますが、今回は三角形っぽい形状に変更されています。全体的にシャープな印象を受けますが、実際のところ若干の軽量化を実現できているそうです。

P1030299.jpg

 リアディレーラーはシマノ・アリヴィオ。これは変更なしですね。基本的にパーツ関係の変更点はナシです。

P1030300.jpg

 この男らしいフォークも健在。28cタイヤでこれだけクリアランス開いてるなんて、キャノンデールはいったいどれだけ太いタイヤを想定してるんでしょう。

もちろん、極端に太いタイヤを履かせるにはホイールごと交換する必要がありますが、これだけフォークのクリアランスが広いならかなりの太さのタイヤがイケるはず。

P1030301.jpg

 タイヤも変更ナシ。スリックタイヤの定番・シュワルベコジャック。

ツルツルで大丈夫なの?と良く聞かれますが、触ってみると少しザラッとします。コンパウンド処理っていうんですが、これで地面を掴んでくれるわけですので、思ったほど滑ったりしません。

まぁ・・・土砂降りの雨の中で・マンホールの上で・急ハンドルでも切ればさすがに滑るでしょうが(笑)

P1030302.jpg

 リアステーにはキャノンデールのお家芸・サベ・・・もといSAVEステーがチラリ。

ただでさえ薄いキャノンデールのフレームを扁平加工させることにより、さらなるしなりを生み、衝撃吸収性を高めるといった工夫です。昔はMTBのみ採用されていたものですが、今では一部のクロスバイクやロードバイクにまで採用されています。

P1030303.jpg

 フラッシュでちょっとテカっちゃってますが、スプロケットやチェーンも真っ黒です。

P1030304.jpg

 !!!

アウターがフレーム内臓型・・・だと・・・?個人的にはBADBOY9はココが一番アツイと思います。超かっけー!!

トップチューブにケーブルが一本も沿っていないというのはものすごい新鮮。いいなぁ。

P1030306.jpg

 2012初期バージョンと比べて大幅なパワーアップを果たしたのにお値段据え置き!

超オススメモデルとなって生まれ変わったニューバッドボーイ、いかがでしょうか。

 

現在ビギナー館ではS,M,L各1台づつ在庫しております!

ほんとにカッコイイバイクなので、是非是非実車を見に来ておくんなましー!!

 

2012.01.25 Y.Kanazawa

前の記事へ

次の記事へ